sub_title_j
sub_bg_j2
02-1

ミネラルウール

不燃性、吸音性、断熱性、A-CLASS

ケイ酸カルシウム系の鉱石やスラグを約1500℃の高温で溶融した後、高速回転力を利用して繊維化し、バインダーを使って一定の形で作った無機質の人造鉱物繊維の断熱材です。
船舶内の火事拡散を防止するため、 A-Class耐火構造体に適用される製品で、韓国はもちろん、ヨーロッパなど各国の船級協会から公式認証を獲得した製品です。

区分性能試験方法
熱間収縮温度600℃以上
(厚さ10%収縮)
KS L 9102
熱伝導率
(W/mK、平均温度20℃)
60K80~100K
110~160KKS L 9016
0.0370.0350.035
燃焼特性不燃材IMO Res. MSC 307(88)-(2010 FTP Code)
表面燃焼性火炎指数:0ASTM E 84
煙発生指数:10
区分
熱間収縮温度
性能600℃以上
(厚さ10%収縮)
試験方法KS L 9102
熱伝導率
(W/mK、平均温度20℃)
性能60K0.037
80~100K0.035
110~160K0.035
試験方法KS L 9016
燃焼特性
性能不燃材
試験方法IMO Res. MSC 307(88)-(2010 FTP Code)
表面燃焼性
性能火炎指数:0
煙発生指数:10
試験方法ASTM E 84
02-2

グラスウール

不燃性、吸音性、断熱性、A-CLASSh3>

ガラス原料を高温で溶融した後、それを繊維化し、バインダーを使って一定の形に作った無機質の人造鉱物繊維断熱材です。

船舶居住区内の保温およびLNG貨物窓の保冷のために採用される製品で、韓国はもちろん、ヨーロッパなど各国の船級協会から不燃資材認証を獲得した製品です。

区分性能試験方法
熱間収縮温度300℃以上
(厚さ10%収縮)
KS L 9102
熱伝導率
(W/mK、平均温度20℃)
24K32K40K48KKS L 9016
0.0350.0340.0340.034
燃焼特性不燃材IMO Res. MSC 307(88)-(2010 FTP Code)
表面燃焼性火炎指数:0ASTM E 84
煙発生指数:10
区分
熱間収縮温度
性能300℃以上
(厚さ10%収縮)
試験方法KS L 9102
熱伝導率
(W/mK、平均温度20℃)
性能24K0.035
32K
0.034
40K0.034
48K0.034
試験方法KS L 9016
燃焼特性
性能不燃材
試験方法IMO Res. MSC 307(88)-(2010 FTP Code)
表面燃焼性
性能火炎指数:0
煙発生指数:10
試験方法ASTM E 84